ネットワークセキュリティ Network All Cloud

クラウドProxyサービス V-Web Proxy

01.概要

V-Web Proxy とは

V-Web Proxyは、クラウド上の
セキュリティゲートウェイを通信経由させることで、
内部からの不適切または
不正なインターネットアクセスをフィルタリングする
出口対策ソリューションです。
アプライアンスのような
専用機器・複雑な設計・初期設定が不要。
クライアント端末へのパターンファイルや
エージェントインストールも要りません。
※ V-Web Proxyのご利用にはV-edgeが必要です。

02.特長と機能

Point 1

Webフィルタリング

不正・有害なWebサイトへの
アクセスをブロック。
大手携帯キャリアにも採用される
高精度URLデータベースを搭載。
サイトカバー率98%で
精緻なフィルタリングが可能

Point 2

Webフィルタリング

実績のある
高精度URLデータベースに照らし合わせて
ユーザーの不正サイトへのアクセス、
業務上不必要なWebアクセスをブロックします。

  • 33億以上の登録Webサイトを分類

    45億以上のWeb情報をデータベースに蓄積してカテゴリー分類。企業のWebアクセスの98%をカバーします。

  • 時勢に応じたURL分類

    URLカテゴリーは時勢を鑑み、随時更新。専任のリサーチャーが分類の適正を365日チェックしています。

  • 圧倒的なフィルタリング制度

    国内携帯事業者3社が採用する、ALSI製のURLデータベースを搭載しています。

Point 3

主な機能

  • キーワード規制

    あらかじめ登録したキーワードがSNSへの書き込みやサーチエンジンへの検索内容に含まれていると閲覧や書き込みを規制します。

  • グループ管理

    組織ごとに異なるルールでアクセス制限することができます。3階層まで作成でき、子グループ単位での制御や親グループでの一括制御が可能です。

  • ログ分析・レポート

    ユーザーのWebアクセスの状況や、閲覧・キーワード規制の回数などをレポート。全ユーザーのWeb利用状況を可視化でき、傾向分析に役立ちます。

    ※グラフの出力には別途オプションが必要です。

  • ルール緩和申請

    規制解除の申請をワークフロー化。管理者だけでなく、任意の宛先に申請内容を送信できるため、組織の申請フローに基づく運用が可能です。

Point 4

接続方式

プロキシ接続、VPN接続、Agent、の3つからお客様のネットワーク環境に合う方式を選択可能

  • プロキシ接続方式

    インターネットを経由する接続方式です。お客様の所有するグローバルIPアドレスで認証を実施します。社内ネットワーク構成の変更なく、簡単に始められます。

  • VPN接続方式

    V-Web Proxyとお客様ネットワークをVPNで結ぶ接続方式です。ActiveDirectory等と連携することで、ユーザーごとの認証や、ユーザー毎のフィルタリングが可能な接続方式です。

  • Agent方式

    iOS、Android端末に専用のアプリをインストールし、専用アプリからV-Web Proxyにアクセス可否を問い合わせる方式です。どの回線でも、どのブラウザでも利用可能です。

03.価格

価格(税別)

V-Web Proxy ライセンス
品名 型番 月額/@
V-Web Proxy 100~199 VE-VGCS ¥600
V-Web Proxy 200~299 VE-VGCM ¥515
V-Web Proxy 300~399 VE-VGCL ¥450
V-Web Proxy 400~499 VE-VGCLO ¥405
V-Web Proxy 500~ - 別途お見積り
クラウドWeb Proxy(エージェント版) ※スマートデバイス向け
品名 型番 月額/@
V-Web Proxy 100~2999 VE-VGCA ¥300
V-Web Proxy 3000~ - 別途お見積り
ログ長期保管サービス(オプション)
V-Web Proxy 100~199 VE-VGLS ¥150
V-Web Proxy 200~299 VE-VGLM ¥125
V-Web Proxy 300~399 VE-VGLL ¥120
V-Web Proxy 400~499 VE-VGLLO ¥115
V-Web Proxy 500~ - 別途お見積り
  • 利用する端末数に応じたライセンス数が必要です。
  • 各サービス/オプションは、すべて同じライセンス数でのご購入が必要です。
  • 最低購入ライセンス数は100となります。
  • 各サービス/オプションは契約期間中でも追加購入いただけます。
  • 別途お見積りにて導入支援サービスをご提供することが可能です。詳しくはお問い合わせください。

04.FAQ

V-Web Proxyについて

全て開く
  • UTMの代替としてV-Web Proxyを利用する事は可能でしょうか?

    UTMとしての機能は無く、Proxy機能のみのご提供となります。

  • VeronaでVPNを提供しつつ、拠点側のセキュリティも担保出来る仕組みを構築したいのですが、 実装可能でしょうか?

    当社のV-Web Proxyをご利用頂く事で、Webアクセスに対するセキュリティ対策を行うことが可能です。
    尚、V-Web Proxyご利用にあたっては、V-edgeとご利用頂く拠点毎に固定のグローバルIPが必要となります。

  • WebフィルタリングについてCSV形式による一括設定を行うことは可能でしょうか?

    CSVでの一括設定は対応しておりません。

  • Agentがインストールされたスマートデバイスでテザリングを使用した場合、 スマートデバイスに接続された端末もURLフィルタリングが適用されますか?

    Agentがインストールされている端末ではURLフィルタリングが適用されますが、Agentがインストールされていない端末ではURLフィルタリングは適用されません。

  • 自社で開発したアプリケーションのサポートは可能ですか?

    個別開発のアプリケーションは対応できません。

  • V-Web Proxyのアクセスログの保存期間を教えてください。

    保存期間は100日になります。
    当日のログは管理画面より閲覧およびダウンロードが可能です。
    それ以前のログにつきましては、ログアーカイブサイトにて取得頂けます。
    ※オプション「ログ長期保管サービス」をご契約頂ければ、最大365日間保存が可能です。

資料のダウンロードはこちら

  • Network All Cloudシリーズ Verona
    製品概要資料

    製品の詳しい機能、動作要件、価格などがまとまった概要資料です。

  • Network All Cloudシリーズ Hypersonix
    製品概要資料

    製品の詳しい機能、動作要件、価格などがまとまった概要資料です。

  • Network All Cloudシリーズ Running Supporter
    製品概要資料

    製品の詳しい機能、動作要件、価格などがまとまった概要資料です。

  • Network All Cloudシリーズ リモートアクセス
    セキュリティの落とし穴

    テレワークに欠かせないリモートアクセスツールのセキュリティリスクとその対策を、4つのテーマに分けてご案内。

  • Network All Cloudシリーズ Verona
    業種別導入事例集

    5業種11社の事例を掲載。実際に製品を利用しているユーザー企業のインタビュー記事です。

  • Network All Cloudシリーズ Hypersonix
    業種別導入事例集

    4業種16社の事例を掲載。実際に製品を利用しているユーザー企業のインタビュー記事です。

ページ先頭へ