データセキュリティ ALogシリーズ

データセキュリティ ALog SERIES

01.記憶に勝る記録

記録がなければ全て曖昧な記憶
に頼ることになります。
何かあった時に頼れるのは「記録」です。
歴史もしかり、真実は常に記録に存在します。

もしもの時、動かぬ証拠となるのは、「記憶」ではなく「記録」です。
  • 事件後の追跡に

    事件後の追跡に

    犯人は誰?出元はどこ?

  • もしもの時、動かぬ証拠となるのは、「記憶」ではなく「記録」です。
  • 原因の特定に

    原因の特定に

    その行動は故意? 不可抗力?
    あてずっぽうですか?

  • 正当性証明に

    正当性証明に

    私はやってない!!
    それ、どうやって証明します?

  • 感染の特定に

    感染の特定に

    感染源は?侵入経路は?
    調べる術はお持ちですか?

  • 証拠資料に

    証拠資料に

    証拠の提出書類が何にもない……。
    法的根拠となり得ないままで
    大丈夫ですか?

02.記録を価値あるデータに

ALogは、 ITシステムを包括的に記録管理する
ログデータマネジメントソリューションです。
システムログを価値あるデータに変換することで、
今まで気づけなかった変化を顕在化させ、
企業の成長を守ります。

記録を価値あるデータに 記録を価値あるデータに

03.選ばれる理由

唯一無二のデータ解析技術と、圧倒的な操作性。
セキュリティを重視する
に選ばれ続けています。

  • 選ばれる理由 その1

    複雑なログデータをわかりやすく視覚化

    膨大なデータアクセスの記録を
    複雑なシステムデータから抽出し、
    世界無二のログの分析変換技術を使って、
    見やすい「アクセスログ」にまとめます。

  • 選ばれる理由 その2

    有事の際でも安心して使える直感的操作

    検索、レポート、管理機能全てをまとめて
    運用できる直観的インターフェイス。
    時系列データの高速検索を得意とした
    検索エンジンを搭載しています。

  • 選ばれる理由 その3

    事前設定で効率よく自動化

    あらかじめ監視したい内容を定義しておけば、
    レポートやアラートが自動化されます。
    さらに、サイバー攻撃自動検知パックなどの
    定義済みのテンプレートパックも用意しているので、
    難しい事前設計もなくなってカンタンにスタートできます。

    • サイバー攻撃自動検知パック
    • 内部不正AIパック
    • Microsoft 365対応パック

    サイバー攻撃自動検知パック

04.広がる活用

あらゆるデータの『記録バンク』として活躍する
ALogシリーズ。
近年では、AIやビッグデータ用のデータセット(データを整理するための前処理)や分析基盤としても利用されています。

ALog Eva

05.広がる領域​

管理できる領域はオンプレからクラウドまで
広範囲な実績。
国産メーカーならではの対応力と使いやすい機能性で
ログ管理製品をリードします。

06.AIの実装

  • AIで、
    過去のログから異常を検知

07.導入実績​

ALogは発売以来、多様な業種業界で
大手企業を中心にユーザー数を伸ばし、
サーバアクセスログ市場No.1の実績を誇ります。

サーバアクセス監査パッケージ別シェア

出典:デロイトトーマツ ミック経済研究所
「内部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2020年度」2020年12月 発刊

主な導入企業

ページ先頭へ