導入事例:Verona CASE Verona

ゼロコンフィグ&ゼロトラブル、IT担当者不在のオフィスでも安心

西菱電機株式会社

西菱電機様はサービス提供を開始して間もないころに、いち早くVeronaをご導入いただきました。

  • 経理部IT企画課 市村 禎啓 主任(左)
    右側は網屋の営業マンです

  • 西菱電機様の本社ビル。向かいの景色が映るくらい、窓がピカピカ!

「早い」「安い」がニーズにマッチ!

「現在は4か所のサテライトオフィスとデータセンターとの通信にVeronaを使っています。
主要拠点は広域イーサネットで通信していますが、サテライトオフィスも同様にするとオーバースペックだしコストも高い。それに当初Veronaを導入した時は、VPN回線を1か月で整えなければ…と言うスピードを要求されていたので、短期間で開通できて、しかも安価なVeronaはベストマッチでした」(市村氏)

Veronaを導入して約3年、トラブルなどはありましたか?

「思いつく限りではまったくないです。
昨年、本社に置いていたサーバをすべてデータセンターに移設しました。Veronaも、元々本社にあったものをその時に移設したのですが、移設後も問題なく動きました。環境が変わっても正常に動くのか心配だったので、Veronaサポートセンターには夜の11時まで待機していてもらったのですが、電話をかけることなく無事終了です。移設の労力よりも、あれこれ心配した気苦労の方が大きかったですね」(市村氏)

「簡単」なことも魅力です!

西菱電機様には長くVeronaをお使いいただいていますが、市村さんから見てVeronaの利点とは何でしょう?

「スムーズなことですね。USBメモリを挿して、結線するだけでVPNが開通するので、ITに詳しくない現地のスタッフでも簡単に設置できます。サテライトオフィスにV-edgeを設置する際は、いつも現地のスタッフにやってもらっています。本当にスムーズですね。今のところ上手く行かなかったことは無いです」(市村氏)

Veronaの特長である「簡単」を実感していただけて大変嬉しいです。

「運用の手間やコストを考えて、小規模拠点をIP-VPNからVeronaにリプレースした例もあります。適材適所が肝心ではないでしょうか。弊社の場合、主要拠点は広域イーサネット、小規模拠点やスポットオフィスではVeronaという使い分けをしています。小規模拠点にはIT担当者がいないので、Veronaのスムーズさは重宝しますね。どんどん使っていきたいです」(市村氏)

貴重なお話をありがとうございました。今後ともVeronaをよろしくお願いします!

西菱電機株式会社
本社

兵庫県伊丹市藤ノ木3丁目5番33号

代表者

代表取締役社長 西岡 伸明

設立

昭和41年12月6日

資本金

5億2,301万円

従業員数

330人(平成25年3月末現在)

事業内容

情報通信端末事業
情報通信システム事業

URL

http://www.seiryodenki.co.jp/

ページ先頭へ